一般社団法人日本健康食品認証制度協議会は、健康食品の安全性確保を目的に、厚生労働省の支援のもとに設立されました

SAFETY  ASSURANCE|The Japan Council on Accreditation of Health
Foods一般社団法人日本健康食品認証制度協議会|The Japan Council on Accreditation of Health Foods お問合わせ
第三者認証制度

第三者認証制度について

制度の概要

一般社団法人日本健康食品認証制度協議会第三者認証制度とは、例えば、製造・販売事業者等が行う健康食品の安全性自主点検の結果を、その時点の知見に基づき事業者以外の利害関係のない第三者の認証機関が客観的な立場から審査し認証を与える制度をいいます。
一般社団法人日本健康食品認証制度協議会は、健康食品の原材料の安全性を事業者が自主点検したプロセス・結果を中立的な第三者の立場でチェックする「健康食品安全性自主点検認証機関」の指定を行うとともに、健康食品及び原材料の製造工程管理による品質の確保を図るために「GMP(適正製造規範)認証機関」の指定を行っています。
また、当協議会は、指定認証機関を指定するとともに、第三者認証が適切に行われているか否かを指導しています。
指定認証機関は、当協議会の定款、諸規定、理事会の決議、委員会の決議等を遵守し、これらの決議等に従って活動すると共に、指定認証機関に課せられた要件をすべて満たさなければなりません。
当協議会は、国民の健康と福祉の向上に貢献することを目的とし、中立的・科学的な第三者機関として健康食品企業の質の向上と信頼できる健康食品の確保に関する事業を行っています。健康食品企業機能評価は、健康食品企業の組織横断的な質改善活動を支援するツールとして、多くの健康食品企業に活用頂いています。
当協議会は、近未来の健康食品企業機能評価に向けて、評価、教育・研修、支援の活動を展開していきます。
当協議会作成の「健康食品企業機能評価ガイドブック」は、健康食品企業機能評価に向けた「評価」、「教育・研修」について、「健康食品企業機能評価」の理解を助けることを目的としています。
このたび、「健康食品企業機能評価 評価項目」を作成し、これに従った運用開始の準備を進めています。
今後、指定認証機関は、「健康食品企業機能評価ガイドブック」、「健康食品企業機能評価 評価項目」等に記載される当協議会のプラットフォームを遵守した活動を実施することにより、当協議会の目指す健康食品企業の質の改善向上のための一翼を担うこととなります。
このことにより、健康食品企業の質の向上への改善活動に向けた、認証機関の認証活動が適切に行われることが期待できます。

健康食品の安全性確保に係る第三者認証の仕組み

一般社団法人日本健康食品認証制度協議会一般社団法人日本健康食品認証制度協議会
「健康食品」の安全性確保に関する検討会報告書を元に作成